無塩バター代用でマーガリンは使える?油や有塩バター・オリーブオイルは?パン・クッキーを作る場合は? | 五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

無塩バター代用でマーガリンは使える?油や有塩バター・オリーブオイルは?パン・クッキーを作る場合は?

商品レビュー
スポンサーリンク

無塩バターがない時は代用でマーガリンを使っても良いのでしょうか?

確かにマーガリンもバターっぽいから、無塩バターの代用として使えそうですよね!

でも万が一、代用できなかった場合は、料理やお菓子作りに失敗しそうで心配…。

今回はそこで、無塩バターの代用にマーガリンを使っても良いのか、有塩バターや油などでも、無塩バターの代用になるのかどうかを詳しく解説します!

無塩バター代用でマーガリンは使える?

無塩バターを使いたいけれど切らしている時は、マーガリンは代用で使うことが実は可能!

無塩バターがないなら、代用としてマーガリンを使っていきましょう。

ただし、マーガリンを無塩バターの代用として使うのでしたら、マーガリンには塩分が含まれているので、他に加える調味料を調整すること。

特に塩を使う料理やお菓子作りなのでしたら、マーガリンを代用する際は、塩を入れない、もしくはレシピに書かれている分量の半分にする、など工夫しましょう。

ただ、マーガリンや油類って、バターと違ってコクがないので、タルト生地やパイ生地、パウンドケーキを作るのでしたら、なるべく代用はせずに無塩バターを使うのがおすすめ!

出来れば美味しく完成させたいですもんね。

作る物によっては代用すると、美味しさが半減するということも知っておきましょう。

スポンサーリンク

無塩バター代用で有塩バターは?

タルト生地やパイ生地、クッキー、パンなどを作るのでしたら、無塩バターの代用で有塩バターを使っても大丈夫ですよ。

でも甘さが強いお菓子を作る時は、有塩バターを代用にしてしまうと、塩気のある味になります。

そのため、甘さが特徴のお菓子類を作る際は、油類を代用して作ると良いですね。

確かに、スポンジケーキとか結構甘い系のお菓子を作った時に、塩気があると美味しくないですからね。

作るお菓子によっては、有塩バターは代用しないように注意しましょう。

一方、パイ生地とかクッキー生地だと、塩気を感じてもそこまで美味しさに悪影響は出ないので、有塩バターを代用していくと良いですね。

スポンサーリンク

無塩バター代用にサラダ油は?

無塩バターがない時って実は、オリーブ油やココナッツ油だけでなく、なんとサラダ油も代用して良いんです。

確かにシフォンケーキを作る際は、バター類ではなくサラダ油を使いますもんね!

サラダ油には塩味もないので、無塩バターの代用としては実は結構適しているんですよ。

しかもサラダ油って、料理することがある家庭なら、基本的にはキッチンにあるので、すぐに代用として使えるでしょう。

もちろん、少しでもヘルシーにお菓子やパンを作りたいなら、サラダ油よりもオリーブ油やココナッツ油の方がベスト。

でもサラダ油の方が風味にそこまで特徴がないので、甘い系のお菓子を作る場合は、サラダ油を代用することをおすすめします。

オリーブ油やココナッツ油など、油類でしたら、無塩バターの代用にした場合は、他の調味料もレシピ通りで大丈夫ですよ!

スポンサーリンク

無塩バター代用、パンの場合は?

無塩バターがないけれどパンを作りたいのでしたら、ぜひ有塩バターを代用しましょう!

パンのレシピの材料欄に無塩バターと記載があったとしても、基本的には無塩バターと同じ分量で、有塩バターを代用してパン作りが出来ますよ。

むしろ有塩バターを使った方が、若干パンに塩気が出るので、出来上がったパンをそのまま食べてもより美味しく感じます。

デニッシュパンなども、有塩バターを代用にして作れば、単体で食べても風味をしっかり感じられるでしょう。

有塩バターって結構あると便利なんですね!

我が家も有塩バターはなるべく切らさないようにしていくようにします!

スポンサーリンク

無塩バター代用でケーキ用マーガリンは使える?

無塩バターの代用でケーキ用マーガリンも使えます。

ケーキやクッキーなどお菓子を作る場合はもちろん、ケーキ用マーガリンなら、パン作りの際にも代用して問題なし!

ケーキ用マーガリンには、普通のマーガリンと違って塩分が含まれていないため、甘いお菓子作りの代用にもピッタリ。

無塩バターが家にない時や、買いに行ったスーパーなどで無塩バターがない時は、ケーキ用マーガリンを代用してみてくださいね!

ケーキ用マーガリンも有塩バター同様に、家にあるとお菓子やパン作りに何かと使えて便利ですよ。

無塩バターってコンビニで買える?

無塩バターを売っているコンビニって本当に少ないので、出来れば規模も大きく品揃えも多いスーパーに行きましょう!

コンビニだと、販売しているとしても、有塩バターかマーガリンしかないことが多いです。

比較的に繁盛していて、集客率も高いコンビニだと、無塩バターも置いてあるケースもありますが、基本的には無塩バターはないと考えて良いでしょう。

無塩バターはぜひ、規模の大きいスーパーに行った時に、購入しておくべきなんですね。

もしくは違うもので代用すれば、お菓子作りやパン作りは上手くいくので、無塩バターがなくてもどうか焦らないでくださいませ!

まとめ

無塩バターがない時はマーガリンや有塩バター、オリーブ油やココナッツ油、サラダ油、ケーキ用マーガリンなどを代用することが出来ます!

ただし有塩バターやマーガリンに関しては、塩分が含まれているため、甘さが特徴のお菓子を作る時は、油類やケーキ用マーガリンを代用した方が無難。

お菓子だけでなくパンを作る時も、紹介した代用品が使えますよ。

無得バターって基本的にはコンビニでは売っていないので、お菓子やパン作りをよくするのでしたら、スーパーに行った時に忘れずに購入しておきましょうね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました