amazonプライムビデオがHDMI接続で映らない・見れない原因と対処法は?iPhone、アンドロイド、パソコンでの対応

生活

AmazonプライムビデオがHDMI接続で映らない原因は、iPhoneとAndroidで異なります。

まずiPhoneでの原因として、純正の変換アダプタで接続していないことがあげられます。

きちんとApple純正品の変換アダプタで接続すれば、解消することがほとんどです。

そしてAndroidでは、きちんとHDMIで接続されているか、スリープ状態になっていないかを確認しましょう。

Apple純正品の変換アダプタは、Amazonでの購入が早く届くことが多いので、早めにほしいという方はAmazonで注文したほうがいいかもしれませんね。

ただし、すべての対処法を試してみても見れない、という場合は、Amazonプライムビデオ側でミラーリングの制限をしていることが原因である可能性があります。

ミラーリングとはスマホ画面をテレビ画面などに表示する機能で、このミラーリング機能で制限されていたら、HDMIにつないだとしても見ることはできません。

その場合の解決方法は、Wi-Fiあるなら「Fire TV Stick」、Wi-Fiがなければ「Chromecast」を使うことで解消します。

\最大12%ポイントアップ!/
Amazon

ここではAmazonプライムビデオがHDMIで接続しても映らない原因をiPhoneとAndroid、パソコンの場合のそれぞれの対処法を解説します。

AmazonプライムビデオがHDMIで映らない原因

AmazonプライムビデオがHDMI接続で映らない原因は、iPhone、Android、パソコンでそれぞれ違う原因があります。

スマホの場合はご自身が持っているスマホのOSに合った原因をみてみてください。

iPhoneとテレビをHDMIで接続する場合

純正品のHDMI変換アダプタを使う

iPhoneをHDMIを使って接続する場合、HDMI変換アダプタは純正品を使いましょう。

他社製品で似たようなものはたくさんあり、値段も安いことから、それを選んでしまいがちですが、それが原因で映らない可能性があります。

必ずApple純正品のHDMI変換アダプタを使うようにしましょう。

純正品のHDMI変換アダプタを購入する予定なら、「Fire TV Stick」を購入したほうがいい場合もあります。

自宅にWi-Fiがあるなら、「Fire TV Stick」を利用したほうが快適にAmazonプライムビデオを見ることができます。

(※スマホのテザリングを使うこともできますが、スマホプランによっては容量をくうのと、スマホが発熱しバッテリー消費量が多いためおすすめしません)

テレビのリモコンを操作するような感覚で、Amazonプライムビデオはもちろん、YouTube、TVer、アベマなどをテレビでみることができます。

スマホをいちいちHDMI変換アダプタに接続する、という手間もなくなるし、動画を見ながらパソコンやスマホをいじることができます。

Fire TV Stickの接続はとても簡単で、テレビのHDMIの接続口にFire TV Stickを差し込み、設定をするだけで、すぐに動画を見ることができます。

どれくらい簡単かは、こちらのFire TV Stickの使い方の記事を見てみるとわかると思います。

>>Fire TV Stickの使い方!リモコンひとつでYouTubeが見れる!Wi-Fiなしの場合についても

わたしもずっと使ってますが、テレビ番組がつまらないときはFire TV StickでAmazonプライムビデオやYouTubeにサッと切り替えてテレビを楽しんでいます。

Wi-Fiがないなら、スマホのテザリングでもつなぐことができますが、おすすめしません。

なぜならスマホが熱をもってしまい、バッテリーの消耗が激しいからです。

たまに使うくらいならいいのですが、毎日デザリングで動画を見るようなら、

HDMIを接続しなおす

なんだか調子が悪いときは、HDMIの接続が悪かったりしっかり接続されていなかったりします。

再度HDMIを接続しなおしたり、再起動してみたりしましょう。

テレビのHDMI接続口を変えてみる

テレビの裏にHDMI接続口がありますが、複数ある場合があります。

そのときは接続口が違うと映らないこともあるので、接続口を変えて試してみましょう。

OSバージョンが最新か確認する

iPhoneのOSバージョンが最新でない場合、それが原因になることもあります。

OSバージョンが最新でない場合は、アップデートしてから試してみましょう。

OSが最新かどうかは下記の手順で確認して見てください。

  1. 「設定」をタップ
  2. 「一般」をタップ
  3. 「ソフトウェアアップデート」でスマホの現在のiOSバージョンが確認できます。

ただし、上記の方法を試しても、アマプラ側でミラーリングの制限をしている動画もあります。

その場合は、いくら純正の接続機器を利用しても見ることはできませんので、そのままスマホで見ることになります。

AndroidとテレビをHDMIで接続する場合

HDMIを接続しなおす

なんだか調子が悪いときは、HDMIの接続が悪かったりしっかり接続されていなかったりします。

再度HDMIを接続しなおしたり、再起動してみたりしましょう。

テレビのHDMI接続口を変えてみる

テレビの裏にHDMI接続口がありますが、複数ある場合があります。

そのときは接続口が違うと映らないこともあるので、接続口を変えて試してみましょう。

スマホがスリープ状態になっていないか確認する

Androidの場合は、スリープ状態になる時間が決められていて解除ができません。

そのためAmazonプライムビデオアプリ側の設定が必要です。設定方法は以下です。

  1. アプリを起動
  2. 設定(歯車マーク)をタップ
  3. プレイヤー設定で「動画再生中に画面を自動OFFしない」をONに設定

パソコンとテレビをHDMIで接続する場合

パソコンのOSを確認する

パソコンのOSは、

  • Windows 7 以上
  • Mac OS 10.7 以上

を推奨しています。

使っているパソコンのOSを確認してみてくださいね。

パソコンのブラウザが最新か確認する

Amazonプライムビデオをみるときブラウザを使いますが、そのブラウザも最新かどうか確認しましょう。

ブラウザとは、

  • Google Chrome
  • Firefox
  • Microsoft Edge
  • Safari

などです。最新かどうか確認してみてくださいね。

AmazonプライムビデオをHDMI接続せずに見る方法

実はHDMIを使わなくてもAmazonプライムビデオをテレビで見れる方法があります。

それは「Fire TV Stick」を使う方法です。

家にWi-Fiが飛んでいることが条件になりますが、大画面で動画をサクサクみれるのはとても快適です。

テレビのリモコン感覚で操作でき、設定も簡単。

AmazonプライムのほかにもYouTubeやTVerが見れ、今ならサッカーワールドカップが無料で放送されているabemaも見ることができます。

別途契約すればDAZNやディズニープラスなどの動画配信サービスもみれるので、テレビでほとんどのVODサービスを見ることができます。

特にこだわりがなければ、一番安い「Fire TV Stick(第3世代)」でOKです。

テレビにセットするのは簡単。

Fire TV Stick」本体を電源ケーブルとつなぎ、「Fire TV Stick」本体をテレビに接続するだけです。

接続したら、テレビ画面の案内に沿って設定していくだけです。

家の中にWi-Fiが飛んでいればそのWi-Fiと接続しますが、Wi-Fiがない場合はスマホのミラーリング機能を使って移すことができます。

Fire TV Stick」はAmazonプライムビデオ以外にも、

  • Hulu
  • Netflix
  • DAZN
  • abemaTV
  • FOD
  • dTV
  • dアニメストア
  • Paravi
  • TVer
  • GYAO!
  • YouTube
  • ニコニコ動画

といった動画配信サービスを見ることができます。(別途契約が必要なものもあります)

テレビのリモコンと同じような操作でAmazonプライムビデオが瞬時に見れます。

まとめ

AmazonプライムビデオがHDMI接続で映らない場合、iPhoneかAndroidかによって原因が違うので、自分の持っているスマホに合った解決方法を試してみてください。

それでも映らない場合はミラーリングが制限されている可能性が高いです。その場合は、そのままスマホかパソコンで見るか、「Fire TV Stick」を利用することをおすすめします。

映らない原因を探って快適にAmazonプライムビデオを楽しみましょう。

ちなみに、Amazonプライムビデオを家族と共有している場合、自分がみたAmazonプライムビデオの履歴が家族にも共有されます。

あまり家族に知られたくない…という場合は、視聴履歴を削除することをおすすめします。

Amazonプライムビデオの視聴履歴を削除する方法についてはこちらで詳しく解説しています。

コメント