ダイソーグルーガンの売り場はどこ?値段や温度、透明以外の色もある?垂れるときでないときの対策は? | 五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

ダイソーグルーガンの売り場はどこ?値段や温度、透明以外の色もある?垂れるときでないときの対策は?

スポンサーリンク

DIYにとても役立つグルーガンがダイソーでも購入できます。

しかし、ダイソーではたくさんの商品が並べられていて、広い店舗だとどこにあるのが見つけられないことも…

結論からいうと、ダイソーのグルーガンの売り場は「手芸売り場」、もしくは「工具・車・自転車売り場」にありますので、そのあたりを探して見ましょう。

それでも見つからない場合は、店員さんに聞いたほうが早く見つかります。

また、安いから使いづらいのでは?といった不安もありますよね。

そこで、ダイソーのグルーガンについて詳しく解説します。

ダイソーグルーガンの売り場

ダイソーのグルーガンは「手芸売り場」、もしくは「工具・車・自転車売り場」にあります。ダイソー店舗によって売り場が違うようなので、手芸売り場と工具売り場のどちらも見てみてくださいね。

大型店のダイソーだと探すのが大変ですが、手芸売り場か工具売り場に狙いを定めていってみるといいですよ。

スポンサーリンク

ダイソーグルーガンの値段は?

ダイソーグルーガンはもともと100円で販売されていたようですが、(税別)に値上がりしました。

しかし、200円になってからはスタンド用金具が付属され、コードが50cmから1m近くになり、使い勝手はよくなっています。

ホームセンターなどで販売しているしっかりしたグルーガンであれば2000円前後するので、それが200円で購入できるとはなんとも安いです。

しかし、使い方には気を付けるようにしましょう。

スポンサーリンク

ダイソーグルーガンの色は透明以外あるの?

ダイソーグルーガンに使うグルースティックの色で、でてくる樹脂の色が変わります。

黒を入れれば黒色の樹脂が、透明なら透明の樹脂が出てきます。

DIYをするときに、接続するものの色に違い物のほうが接着部分が目立たずきれいにくっつくので、使うものによってグルースティックの色を変えてみるといいですね。

グルースティックの色は透明以外に、黒・茶色・乳白色・ラメ・カラフルといった種類があります。

それぞれのグルースティックの値段は100円(税別)です。

グルースティックはグルーガンの売り場の近くに置いてあるので、一緒に買っておきましょう。

スポンサーリンク

ダイソーグルーガンの温度

一般的にグルーガンは高温タイプと低温タイプがあり、高温タイプは160~200度、低温タイプは120度~135度となっています。

ダイソーのグルーガンは15w160度と記載がありますが、最高温度が160度ということなので、低温タイプのグルーガンに入ります。

低温タイムは素早く固まるので、やけどの心配もなく初心者向けとなっています。

またグルースティックも高温タイプと低温タイプがあるので、低温タイプを選ぶようにしてください。

ダイソーに売っているグルースティックは低温タイプなので問題ないです。

スポンサーリンク

ダイソーグルーガンが垂れる

ダイソーグルーガンは、

  • 使い終わって立てかけておくとグルーが垂れる
  • 使ってないのに垂れてくる

といったことが多いです。

グルースティックが固まってしまうと取れなくなってしまい、無理やりはがすと傷がついたりしてしったりします。

ですのでノズルの先には垂れてもいいように何かを敷いておいたほうがいいでしょう。

ここで、垂れるからといってノズルを上にしておいてはダメです。

そうすると溶けたグルースティックがノズルの中に入り込み、故障の原因になります。垂れていたとしてもノズルは下に向けて熱が下がるまで待ちましょう。

実はしっかりしたグルーガンであれば、グルーが垂れてくることはありません。

こちらの「SK11 ボンドガン ピタガン 木材 紙 皮革 プラスチック用」は1000円もしない低価格のグルーガンですが、グルーが垂れてくることはありません。

グルーが垂れてくるのがイヤ、という場合はこちらのグルーガンがおすすめです。

ダイソーグルーガンが出ない場合は?

ダイソーグルーガンからグルーが出てこないときに考えられる原因は

  • 先端部分が十分にあたたまっていない
  • 樹脂がきちんと挿入されていない、グルースティックが短くなった
  • コンセントがちゃんとささっていない

ということが考えられます。

先端部分が十分にあたたまっていない

ダイソーグルーガンが温まる時間はだいたい5分程度です。

ノズルに指を近づけてみると温まっているかどうかがわかるので、ノズルに触れないように温度を確認してみましょう。

スポンサーリンク

樹脂がきちんと挿入されていない、グルースティックが短くなった

最初のセットにグルースティックをしっかり差し込んでいないこともあるので、しっかり確認しましょう。

また使っているとグルースティックが短くなるため、それが原因で出ないこともあります。

その場合は、新しいグルースティックの端に少しグルーを付けて固まる前にグルーガンに挿入します。そしてグルースティックを押しながらレバーを握るとそのうちグルーが出てきます。

コンセントがちゃんとささっていない

コンセントにしっかりささっていないなんてことあるの?と思うかもしれませんが、早くグルーをやりたいがために焦ってしっかりコンセントに刺さってなかった、ということがあります。

また、作業中にグルーガンを引っ張ってしまい、コンセントから抜けてしまったのに気づかずに作業を続けていた、ということもあります。

ダイソーグルーガンの使用上の注意

使用中は常にノズルが下向きになるように使用してください。上向きや横向きにして使っていると故障や発火の原因になります。

ノズルの中にグルーが入り込んでしまうとそのような現象が起きてしまいます。

もう少ししっかりしたグルーガンであれば、液漏れ防止のシリコン耐熱ノズルがついていて、グルーが垂れるということもありません。

これからしっかりDIYを楽しみたい!子供と一緒にDIYをやりたい!という方はしっかりしたものを購入したほうが安心です。

グルーガンは2000円前後で購入できますから、そこまで高い買い物でもないです。

それよりも発火して火事になったり、やけどやケガをしてしまったほうが高くつく可能性がありますからね…。

まとめ

グルーガンが200円で手に入るので、これからDIYを始めてみようかなという人は気軽に購入できるのでいいですよね。

しかし、200円だからこその欠点はあります。本格的にDIYをやりたい!という方はもう少ししっかりしたグルーガンを購入したほうがいいかもしれません。

安くても1000円はしないので、そんなに高い買い物でもないです。

楽しいDIYライフを過ごしてくださいね♪

生活
五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました