イオセラムヘアオイルの赤と白の違いは?口コミや評価、シャンプーについても | 五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

イオセラムヘアオイルの赤と白の違いは?口コミや評価、シャンプーについても

スポンサーリンク

ルベルのイオセラムシリーズはヘアサロンでよく利用されている人気の高いヘアオイルです。

赤と白がありますが、その違いはなんなのか?自分の髪質に合ったものはどっちなのか迷いますよね。

結論からいうと、イオセラムオイル赤と白の違いは以下です。

  • 赤は髪をサラサラにしてくれる
  • 白はくせ毛向けで神の広がりやうねりを抑える

赤は髪がサラサラになりツヤが出る仕上がりになり、白はくせ毛の方のためのシリーズなので、髪の広がりやうねりを抑える仕上がりになります。

ここでは人気の赤と白の違いをご紹介します。

イオセラムヘアオイル赤と白の違い

イオセラムオイル赤と白の違いは、香りと仕上がりです。

赤(エッセンススリーク)白(セラムオイル)
香り紅茶っぽさがあるローズの香り柑橘系に少しフローラルな感じが入ったような香り
使用感とろっとしているけど、ベタついたりせず
しっとり落ち着いたツヤがでる
サラッとしたテクスチャーで広がりをおさえる
ベタつきもなく軽い仕上がり
くせ毛向きのシリーズ
価格100ml 2200円100ml 2640円

白のほうはくせ毛の方のためのシリーズなので、髪の広がりやうねりを抑えることをメインに考えられています。

一方赤は髪がサラサラになりツヤが出る仕上がりになっています。

ですので、赤と白どちらがいいかを選択するなら

  • 髪に潤いやツヤを与えたい、サラサラの指通りがほしい → 赤
  • 髪のクセや広がりを抑えたい → 白

という感じで、自分の髪質と仕上がりイメージはどうしたいか?を考えるといいでしょう。

スポンサーリンク

イオセラムオイル赤の口コミ

乾燥してパサパサな日につけるとサラサラになります。

香りがよくべたつかない。細毛の私はオイルをつけるとボリュームダウンしがちなのですが、こちらはまとまります。乾燥する冬によく使います。

パーマヘアにつけても重くない、自然にきれいな髪に見せてくれる。しっとりとさらさらの中間くらいの仕上がりが気に入ってます。

私は冬になると乾燥で毛先がパサパサになり、毛先が広がりやすいのですが、赤をつけるとまとまりがありつつ、指通りがサラサラになります。

お風呂上がりに赤をつけてからドライヤーをすると、翌日髪がサラサラになります。

しっとり感は少ないですが、毛先のパサつきが少なくなり乾燥による広がりが抑えられます。

ほんのり香るローズも美容室に行ったような気分になれて、彼にも香りは好評でした。

スポンサーリンク

イオセラムオイル白の口コミ

くせ毛ですが、ほんのりツヤとまとまりがよくなった

毛量少なめでくせ毛ですが、今までで一番使い勝手がいい。ただ毛量を抑えたい、束感出したいなら少し重ためのオイルがいいかも。

少しうねったような髪もほぼまっすぐになります。ずっとリピしてます。

わたしも毛先に少しくせ毛があるんですが、白をつけてドライヤーをするとくせが抑えられているような気がします。

プッシュ式なので、その日の髪の調子に合わせて量を調整できるのもいいですね。

スポンサーリンク

イオセラムシャンプーも高評価

イオセラムには赤と白のシャンプーもあります。

それぞれの違いはこちらです。

赤(イオ クレンジング リラックスメント)白(イオセラム クレンジング)
香りローズグリーンの香りフローラルグリーンの香り
仕上がり乾燥しやすい地肌をしっとり洗い上げる
うるおいを持たせる
クリーミーな泡で優しく包み根元から素直な髪に整える
タイプ地肌が乾燥しやすいクセやパサつきが気になる髪用
価格200mL/¥1,760200mL/¥2,200

仕上がり感からもわかる通り、

  • 赤は髪のクセはそこまで気にならないけど地肌が気になるという方向け
  • 白はクセやパサつきが気になるという方向け

となっています。

ご自身の髪質を見てみて、気になるほうを選んでみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

「髪はいのち」というほど女性にとって髪の状態って大切ですよね。

髪がパサパサ、うねうねだと老けてみえたりもするので、お手入れはしっかりしたいところです。

サラサラの髪を手に入れたいなら赤、うねりによる広がりを抑えたいなら白を選んでみてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました