ロストボールはどこで買う?安いところはどこ?ランクや性能の違いは? | 五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

ロストボールはどこで買う?安いところはどこ?ランクや性能の違いは?

スポンサーリンク

ゴルフを趣味にしている場合、気になるのがボールですよね。

練習やラウンドをしているとロストボールをしてしまうことが多く、その度にボールを買うと結構な値段になります。

そんな時に便利なのがロストボールを買うことです。

ただこのロストボールですが一体どこで買うのでしょうか?

また安いところはどこなのでしょうか?

ここではロストボールについて解説をしていきます!

ロストボールはどこで買う?

ゴルフの初心者の場合、ラウンドをするととにかくボールを無くします。

1ホールで複数回ボールをなくすということは日常茶飯事であり、1ラウンド終わるころには結構な数のボールを無くしてしまいます。

そのたびに新しいボールを用意するのは、結構なお値段がかかってしまいますね。

そんな時に便利なのがロストボールです。

ロストボールというのはゴルフ場でのOBのボールや池ポチャをしたボールなどを回収したものです。

言ってしまえば中古品のボールになるのですが、中古である分格安でボールを手に入れることができます。

ちなみに池ポチャをしたボールですが、回収をする際には潜水士の資格を持ったダイバーが行います。

ゴルフボールダイバーと呼ばれるこちらの仕事は、ゴルフ場の池に潜ってゴルフボールを回収するという仕事で年収も600万円以上を狙えるという隠れた高収入の仕事です。

ただ池の中はヘドロが溜まってほとんど視界がないため、命を落とす危険性がある仕事でもあります。

このように回収されたロストボールですが、ゴルフショップやネットショッピングで売られています。

売られた方もロストボールの品質だったり、メーカーが統一されているかなど、それぞれ違っています。

ですが、初心者の場合、ロストボールの品質が悪かったり、メーカーがバラバラだとそれだけで感覚が違くスコアが伸びない原因になります。

なのでロストボールを使うのはおすすめですが、その中でもできるだけ美品を選ぶのをおすすめします。

スポンサーリンク

安く販売しているところは?

ロストボールですがとにかく安く欲しいという場合には、どこで買うのが良いのでしょうか?

こちらですが、やはりネットショッピングの方が安く手に入れることができます。

ネットではロストボールを大量にセットで安く売っていることも多いです。

またネットショッピングサイトによってはポイントもつくことが多いので、とにかく安く買いたい場合にはおすすめです。

ただ上記にようにとにかく安さばかり求めていると、その分品質の悪いロストボールを使うことになってしまいます。

そのようなボールの場合、飛距離が出なかったり、変な曲がり方をしたりなど、使いにくいと感じてしまうことが多いです。

それでゴルフがつまらなくなってしまったら意味がないですね。

他には最近だとフリマアプリでもロストボールを買うことは可能です。

こちらは個人での出品の場合にはさらに安く買うことも可能です。

しかし、その分さらに品質が悪いものが混ざっていることもあるので注意をしましょう。

ゴルフですが上達をすれば自然とロストボールも無くなっていきます。

なのでロストボールと新品のボールをうまく使い分けながら、自分の上達を最優先にするようにしてくださいね。

スポンサーリンク

ランクや性能の違いは?

続いてロストボールのランクや性能の違いについても詳しく解説をしていきます。

ロストボールですが、ゴルフショップやネットショッピングで販売される場合には以下のようなランク付けをされることが多いです。

  • Sランク:ほぼ新品同様
  • Aランク:多少の傷ありだが品質には問題はなし。ボールのロゴも確認できる
  • Bランク:傷が目立って、使用頻度の高いもの
  • Cランク:長年使われていたり、池に長時間使っていて消耗度が激しい

これらのランク付けは家電などの中古品でもよくされていますよね。

そして性能の違いとしても、ランクが下がれば下がるほどボールが飛ばなくなったり、曲がりにくくなったりなど品質が低下していきます。

その分ランクが下がれば下がるほど、お値段も安くなっていきます。

なのでロストボールの中でも使い分けるのがおすすめです。

例えばラウンドをする場合にはSやAランクのものを使う。

それ以外の練習やネットに打ち込みの場合にはBランクやCランクを使うなどですね。

また販売をされる場合にはメーカーが統一をされているかの確認も大事になります。

ゴルフボールですがメーカーによって感覚も違ってきます。

曲がりやすさ、飛びやすさなども違ってくるのでゴルフに慣れてきたら自然と同じメーカーのものを使うようになります。

ですのでできたらメーカーが統一されて、なおかつ自分が普段使っているメーカーのものがおすすめとなっています。

これらのことを考えた上でロストボールを活用してくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

ロストボールですがゴルフショップやネットショッピングで買うことができます。

特にネットショッピングの方がロストボールは安く売られる傾向があり、うまく活用するようにしましょう。

ただロストボールですが、品質が悪いものですと、飛距離が出なかったりうまく曲がらなくなるなどの上達の妨げになってしまいます。

なのでロストボールはうまく使い分けて、上達をしながらロストボールを使うようにしてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました