パックや化粧水がヒリヒリは効いてる?原因や理由は?乾燥肌でもヒリヒリしないパックをご紹介 | 五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

パックや化粧水がヒリヒリは効いてる?原因や理由は?乾燥肌でもヒリヒリしないパックをご紹介

スポンサーリンク

パックや化粧水をしたときになんだか顔がヒリヒリする…。

これはお肌に美容成分が効いているのかも♪

なんて思うのは大間違いです!パックや化粧水をして顔がヒリヒリするなら使用はすぐにやめましょう。

ピーリングでしたら、多少痛みがあっても痛みが落ち着いたらお肌がツルツルになり、「あの痛みはお肌をよくしてくれる証拠♪」と思いますが、パックは違います。

ヒリヒリしたままパックを続けているとお肌に悪影響を及ぼすことにもなってしまいますよ。

ではなぜパックでヒリヒリしてしまうのか?その原因と対策を解説します。

パックでヒリヒリするのは効いてるのではなく合わない

パックをしてヒリヒリしているのはお肌が炎症を起こしているのかもしれません。

ヒリヒリする主な原因は

  • 肌バリアの低下
  • 老化や摩擦による肌の非薄化
  • パック成分のアレルギー反応

などがあります。

肌のバリアが低下している

肌の表面にはバリア機能があり、乾燥や紫外線、ほこりや花粉などの外部からの刺激から守ってくれたり、お肌の潤いを保ってくれたりしています。

しかし、肌のバリア機能が弱くなり、うまく働かなくなると外からの刺激が入り込みやすくなったり、お肌の潤いがなくなったりします。

その状態でパックをするとパック成分が刺激になりヒリヒリする原因になるのです。

肌のバリア機能が低下する原因は、夏の紫外線や冬のエアコンでの乾燥、間違った洗顔方法などがあります。

特に乾燥肌の人はバリア機能が低下しやすいので要注意です。

老化や肌の非薄化

肌は年齢とともに肌に含まれているコラーゲンやエラスチンの量がすくなくなり、それにともない肌も薄くなっていきます。これが肌の非薄化です。

薄くなった肌は乾燥しやすくなり、それによってヒリヒリしたりします。

老化なら関係ないと思っている若い世代でも、洗顔のし過ぎやピーリングなどによってお肌が薄くなっている人も見られるので注意が必要です。

肌に合わない成分が入っている

パックにはさまざまな成分が入っており、その成分がアレルギー反応を引き起こす原因になったりもします。

例えば、

  • アルコール
  • エタノール
  • パラペン
  • 界面活性剤
  • 香料、着色料

などですね。

アルコールフリー、パラベンフリーなどの無添加のパックを使用したり、敏感肌にも大丈夫なパックを選ぶといいでしょう。

もし一時的に肌のバリアが低下しているだけであれば、再び同じパックをしてもヒリヒリすることはありません。

何度やってもヒリヒリする、という場合は、お肌にパックの成分が合っていない可能性が高いですので、使用はやめましょう。

目元や口元だけヒリヒリするという場合は、ヒリヒリする部分を避けてパックをするのでも大丈夫です。

もしくは腕や足など顔以外のヒリヒリしない箇所に使うのも手です。

せっかく買ったパックを捨てるのはもったいないですからね。

ヒリヒリしにくいパック

じゃあどんなパックがヒリヒリしないの?と気になりますよね。ここではアルコールフリー、無香料のヒリヒリしにくいパックをご紹介します。

ノナルコール、無香料、弱酸性、無着色のパック。さらにビタミンCも配合しているので、美白肌の効果が期待できます。

エタノールフリー、無香料、弱酸性、無着色で敏感肌にも優しいです。

トラネキサム酸が入っているので、メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ効果が期待できます。

台湾ブランドのパック。アルコール、パラベン、色素、蛍光剤は不使用。ツバメの巣や白真珠、酒かすなどの種類もあります。

スポンサーリンク

お肌のバリアを整えるには

お肌のバリア機能が低下しているなと感じたら、食生活の改善やしっかり睡眠をとるなど生活習慣を見直しましょう。

食生活の改善

毎日の食生活を見直してみましょう。

3食きちんと食べるのはもちろんですが、パックでヒリヒリしているならビタミンA、ビタミンC、ビタミンE、ミネラルを取るように心がけましょう。

成分多く含む食材の例
ビタミンAレバー/卵黄/うなぎ
ビタミンCブロッコリー/キウイ/いちご/オレンジ
ビタミンE卵/アボカド/オリーブオイル/アーモンド
ミネラル
(亜鉛)
卵/牡蠣/豚レバー/牛肉の赤身/油揚げ

しかし仕事や家事育児で忙しくて食事に手が回らない!という方も多いでしょう。そんなときは無理せずサプリメントや健康食品に頼りましょう。

例えば、オーガランドのCICAサプリ はお肌にいい成分を手軽にサプリメントでとることができます。

バランスのいい献立を考えなくてもよく、毎日の生活にとりいれるだけなので簡単です。

しっかり睡眠をとる

十分な睡眠をとることと深い眠りになることも重要です。

寝る直前までスマホをさわっていませんか?スマホから出るブルーライトは頭がさえてしまい、眠れなくなります。寝る30分~1時間前はスマホに触らないようにしましょう。

とはいえ、忙しい現代では睡眠時間もままならない、ということも多いでしょう。

深いぐっすりとした睡眠をとりたいなら、睡眠サプリメントを利用しましょう。

機能性表示食品『北の大地の夢しずく』 は眠りの深さを高めるサポートをしてくれますよ。

スポンサーリンク

まとめ

パックでヒリヒリするなら、それは効いているのではなくお肌に刺激になってしまっています。

お肌のバリア機能が低下している可能性が高いので、まずはお肌のバリア機能を整えるように生活習慣を変えてみましょう。

お肌の調子がいいと気分もいいですし、若く見えますよね。誰かに褒められるお肌ってステキですよね。

毎日健康的なお肌を目指しましょう。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました