リーガルの靴は恥ずかしい?そう思われる理由と口コミ評判は? | 五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

リーガルの靴は恥ずかしい?そう思われる理由と口コミ評判は?

スポンサーリンク

リーガルの靴について、「ダサい」や「恥ずかしい」と思っている人がいます。

さらに、「リーガルの靴を履いていたら友人にバカにされた」という経験をされた人もいるようです。

結論からいうと、リーガルの靴は決して恥ずかしくありません

リーガルの靴について、どうして恥ずかしいという口コミがあるのか、そう思われる理由を検証していきます。

リーガルの靴は恥ずかしいしダサい?

リーガルは、1902年に創業した老舗ブランドで、品質重視に徹した会社です。

現在作られている靴は、ほぼ日本製といっていいでしょう。

日本人の足形や特性を熟知した職人が、研究を凝らしながら作っています。そのため、履き心地が非常にいいです。

メンテナンスや修理も受けられるので、一足持っておけば長持ちします。

リーガルは、ビジネスシーンからカジュアルシーンまで考えて作られています。

特にカジュアルシーンの靴について、デザインが個性的なものがありました。また、品質を重視しているので、流行に合わせたデザインのものは少ないです。

こういったことから、恥ずかしくてダサいと思われたのかもしれません。

スポンサーリンク

リーガルの靴が恥ずかしいと言われる理由

リーガルの靴は、時に「形がダサい」といわれることがあるようです。

確かに、海外の靴と比べると、足の甲の部分にカーブがかかっているなど形が独特のものがあります。これは、日本人の足の形に合わせ、機能性を重視した結果です。

また、「カジュアルラインがダサい」といわれることもあります。

これは個性的なデザインのものについてでしょう。合わせる服やどこに履いていくかにもよります。

くだけたファッションに合わせたり、あえて服はシンプルにし、足元を目立たせたりと、その人なりのオシャレがあります。

一部の人から見てダサいと感じても、一方では好む人もいます。人の価値観はそれぞれですね。

スポンサーリンク

リーガルの靴の口コミ評判

  • コラボアイテムがダサい
  • 恥ずかしい

検索してみると、このような口コミは少数でした。むしろ、

  • オシャレ
  • 履き心地が最高
  • 30年愛用している
  • 何度もリピート買いしている

など、リーガルの靴を称賛している口コミの方が圧倒的に多いです。長年愛用したり、一度手に入れた人がまた買うなどリピーターがいることも分かりました。

リーガルの靴は、恥ずかしくもダサくもありません。日本人の足に長く愛用されることを前提に作られているので、丈夫です。しっかり保証もされています。

新社会人になる息子へ、親からのプレゼントとして渡しても素敵です。

また、働き盛りの50代の男性が、自分へのご褒美で購入し、靴と共に定年まで前向きに働くことも、とても素敵なことです。

個人的には、リーガルのビジネスシーンの靴は、とてもシックで、主張しすぎないデザインと主張している形状のバランスを気に入っています。

リーガルのビジネスシーンの靴を履いている人を見かけたら、つい「素敵ですね。履き心地、最高ですよね。」と声をかけてしまいそうです。

人と同じ流行のものを身につけるのがオシャレ、という時代は過ぎ去りました。

物価が上昇し、ものの価値が変わりつつあります。これからは、使いやすく、オリジナリティのあるものを身につけてこそ、本当のオシャレといえるでしょう。

人と違うものでも、自分に合った心地よいものを長年愛用する。リーガルの靴は、これからも日本人の足に重宝されていくことでしょう。

スポンサーリンク

リーガルの靴が買える店舗

リーガルの靴は、全国のリーガル専門店「リーガルシューズ」で買えます。

店舗に直接行くことができない場合は、公式のオンラインショップでも買うことができます。

実際の店舗と同じように、足に合わせた靴や安心して購入できるサービスが充実しているので安心です。また、一部のアウトレットでも取り扱いがあります。

この他、中国や香港に直営ショップもありますので、国外でも手に入れることができます。

スポンサーリンク

まとめ

昔ながらのオーソドックスなものが一部の人にとっては「ダサい」と映ってしまうかもしれませんね。

しかしリーガルはしっかりした素材や作りのわりに他の革靴と比較するとお手頃な価格です。

長く愛用することができるので、コスパもいいです。

ぜひ周りの目を気にすることなくリーガルの靴を選んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました