アラジントースターの価格の違いはなに?新型や旧型、種類の違いを解説 | 五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

アラジントースターの価格の違いはなに?新型や旧型、種類の違いを解説

スポンサーリンク

デザインがシンプルでおしゃれなアラジントースター。パンがおいしく焼けることでも人気ですね。コロナ禍で、自宅にいながら高級食パンを味わいたい、おいしい料理をつくりたい、という方にとても需要があります。

しかし、アラジントースターを調べると、たくさんの型番や種類が出てきます。一体どれを選んだらいいの?そもそもアラジントースターは型番によって何が違うの?と迷ってしまいますね。

そこで、あなたにぴったりのアラジントースターが見つかるよう、迷いをスッキリ解決します!価格の違い、新型や旧型、種類の違いを分かりやすく解説していきます。

アラジントースターの価格の違い

アラジントースターは2枚焼きか4枚焼きかによって、価格が違います。

  • 2枚焼き 12000~15000円(旧型は約1000円安い)
  • 4枚焼き 19000~22000円(旧型は約5000円安い)

4枚焼きは2枚焼きに比べてサイズも大きくなるため、価格は4枚焼きのほうが約7000円ほど高くなります。

スポンサーリンク

アラジントースターの種類

アラジントースターの種類は、2枚焼き(グラファイトトースター)と4枚焼き(グラファイト グリル&トースター)に分かれています。

また、それぞれに旧型と新型があります。

まず、2枚焼きと4枚焼きの違い。

名称のとおり、グリルが付いているか付いていないかです。

4枚焼きだとグリル機能が搭載されていますので、トースト以外に魚や肉、ウインナーなどおいしく焼くことができます。

焼けるパンの枚数がちがうので、当然トースターのサイズが違ってきます。

高さ、幅に大きな違いはありませんが、4枚焼きだと奥行きが60㎜大きくなります。

ただ、2枚焼きでも、焼くだけのピザがまるまる入るほどの大きさはあります。選ぶ前に、置く場所のサイズをしっかり測っておくことが必要ですね。

型番は、カラーによって違っています。カラーバリエーションは、ホワイト、グリーン、ブラックです。

スポンサーリンク

アラジントースターの新型と旧型の違い

新型と旧型の違いは、以下のとおりです。

4枚焼き

  • 大きさ
  • 機能
  • 付属品の種類

2枚焼き

  • つまみが大きい
  • 網が取り外し可能

大きさに関しては、新型の方がサイズアップしています。さまざまな機能が加わったので、そのためです。また、付属品の種類も多くなりました。

4枚焼きでは、トースター内の下のヒーターが2本から3本に増えました。これにより、焼きムラが少なくなります。グリルパンの形状が丸型から角型に変わって容量も増えています。

2枚焼きでは、網が取り外しできるので、使うたびに洗うことができます。これなら、常に清潔にできそうです。

旧型に関しては、現在販売しているものの、もう生産していないので、在庫がなくなれば終了です。新型に比べると、値段が安くなっています。ちなみに、カラーがブラックのものは新型では生産していません。どうしてもブラックのものがほしい!という場合は、迷わず旧型を選びましょう。

スポンサーリンク

アラジントースターの口コミ

  • グリル調理に便利
  • デザインがおしゃれで可愛い
  • トーストがおいしい
  • 外はカリカリ、中モッチリ

やはり、トーストがおいしく食べられて満足だという口コミが多いです。

一方、このような口コミもありました。

  • いまだに商品が到着しない

こちらは、人気がゆえ一部配送状況などに遅れがあるようです。配送状況は変動するので仕方がありませんね。

しかし機能面についての悪い口コミはほとんどありませんでした。

スポンサーリンク

まとめ

アラジンのトースターは、主婦であれば一度は憧れる人気商品です。デザインがおしゃれなので、見ているだけで気分が上がります。また、グリル機能が付いていることで、料理の幅も広がりますね。朝の忙しい時間に、短時間でおいしいトーストが食べられるなんて、幸せです。

どの種類を選ぶかは、各家庭の料理の仕方や家族構成でも変わってくると思います。家族分のグリル料理をおいしく焼き上げたいなら4枚焼きを。一人暮らしでとにかくおいしいトーストを焼き上げたいなら2枚焼きを。ブラックのトースターが好みなら旧型のものを。

あなたの生活スタイルに合わせたアラジントースターで、毎日を豊かに過ごしてほしいです。

生活
五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました