夏野菜カレー素揚げしないでもいい?素焼きでもおいしくするコツや簡単に素揚げするには? | 五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

夏野菜カレー素揚げしないでもいい?素焼きでもおいしくするコツや簡単に素揚げするには?

スポンサーリンク

夏野菜カレーって美味しいですよね。

カレーのスパイスとゴロっと入っているたくさんの野菜がマッチして、食欲が落ちる夏でもたくさん食べたくなります。

そんな夏野菜カレーですが、特徴としては野菜の素揚げだと思います。

しかし、素揚げってめんどくさいですし、夏場なので調理中はめちゃくちゃ暑い!

素揚げをしなくていいならしたくないですよね。

実は素揚げをしなくても、「素焼き」でもおいしい夏野菜カレーが作れます。

ここでは素焼きでも美味しくするコツや簡単に素揚げする方法をご紹介します。

夏野菜カレーは素揚げしないでも大丈夫?

夏には定番のカレーもいいですが、夏野菜カレーにすることでいつもと違ったカレーを楽しめます。

筆者の家庭でも夏野菜カレーはよく出ますし、子供も大好きでモリモリと食べてくれます。

そんな夏野菜カレーですが素揚げの野菜が特徴的ではあるのですが、揚げ物を作る場合、どうしても準備や片付けがめんどくさいです。

なので素揚げじゃなくて、夏野菜の素焼きでも良いのでしょうか?

結論から言えば、全く問題はありません。

夏野菜の素焼きでも夏野菜カレーらしさは出ますし、工夫次第では素揚げ以上に美味しく作ることも可能です。

スポンサーリンク

夏野菜カレーを素焼きでもおいしくするコツ

夏野菜カレーを素焼きで作る場合には以下のコツを意識してみるようにしましょう。

電子レンジで先に火を通す

夏野菜ですがまずは電子レンジで先に火を通すようにしましょう。

特に夏野菜の中でも火が通りにくいものは電子レンジで中まで火を通しておくことおすすめです。

そうすることによって中がホクホクの状態での夏野菜を楽しむことができます。

焼く時にはトースター

夏野菜を焼く際にはもちろんフライパンやオーブンでも問題はありません。

ただ筆者おすすめなのがトースターです。

上記のように先に電子レンジで火を通したことで、トースターを使えば中はホクホク外はカリカリの夏野菜に仕上がります。

アルミホイルを敷いた状態で焼けば片付けも簡単ですので、便利ですよ。

味付けを行う

夏野菜の素焼きを行う場合ですが、野菜に下味をつけるのもおすすめです。

もちろんそのままで素材の味を楽しむのもOKです。

ですが、カレーの味に合わせてスパイスやガーリックなど、下味をつけるとより楽しむことができますよ。

そして素焼きでしたらその味付けもより反映しやすいです。

このように夏野菜カレーは夏野菜を素焼きにしても美味しく食べることができます。

また夏野菜自体も以下のことを意識するとさらに美味しく調理ができます。

新鮮な野菜を選ぶ

ナスやズッキーニ、とうもろこしなどが夏野菜カレーでの定番ですね。

それらを選ぶ際には色の濃い新鮮な野菜を選ぶようにしましょう。

特にとうもろこしは糖度は時間が経つにつれてどんどん低下します。

そして保存をする時にもコツがあります。

野菜室に保存をする際には自然の状態と同じ縦で保存をすることで、鮮度が落ちにくく味をキープすることができます。

その上でできるだけ早く食べるようにしてくださいね。

厚めに切る

夏野菜を輪切りにする際には厚めに切るようにしましょう。

そうすることで旬を迎える夏野菜の甘さや美味しさを味わうことができます。

そして厚めに切るからこそ、電子レンジで中までしっかりと火を通して、ホクホクの食感を楽しむようにしてくださいね。

このように夏野菜の選び方や切り方でも夏野菜カレーの美味しさは変わってきます。

ぜひ素焼きでもうまく自分なりにアレンジをして、美味しく夏野菜カレーを食べるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

夏野菜カレーを簡単に素揚げする方法

ただ中には素揚げにこだわりたいという人もいるでしょう。

そのような人のために夏野菜の素揚げを簡単にする方法も紹介していきます。

フライパンで揚げ焼き

夏野菜ですがフライパンを使って揚げ焼きにすることで素揚げに近くできます。

小さめのフライパンに油を多めに入れた状態で揚げ焼きにしていきましょう。

こうすることで素揚げほどの油を使わずに素揚げに近い感じで作ることができます。

電子レンジを使う

電子レンジを使って素揚げも可能です。

深めの耐熱容器に切った夏野菜を入れて、そこに油を回しがけるようにします。

その状態で電子レンジで600W5分ほど加熱をすると、簡易的な素揚げが可能です。

特に油を吸いやすいなすやズッキーニでしたら、電子レンジでも簡単に素揚げができますよ。

フライヤーを使う

もし揚げ物をする機会が多いけど、準備がめんどくさいと思うのなら、フライヤーを使うのもおすすめです。

専用のフライヤーでしたら少ない油で手軽に揚げ物を作ることができるので、素揚げも簡単に作ることができます。

またノンフライヤーでは油を使わないのでヘルシーに作ることができます。

それ以外にも串揚げ機などでも素揚げを作ることができるので試してみてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

夏野菜カレーでは素揚げした野菜が定番ですよね。

しかし素揚げがめんどくさい場合、素焼きでももちろんOKです。

素焼きをする場合には電子レンジで火を通したら、トースターで焼くことで、外はカリッと中はホクホクに野菜を火を通すことができます。

また新鮮な野菜や切り方も意識してみましょう。

素揚げにこだわりたい場合にも工夫をすることで簡単に素揚げもできますよ。

ぜひ上手に野菜を調理して、美味しい夏野菜カレーを味わってくださいね。

生活
五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました