amazonプライムビデオが勝手に購入された!キャンセルはできる?購入制限設定はできる? | 五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

amazonプライムビデオが勝手に購入された!キャンセルはできる?購入制限設定はできる?

スポンサーリンク

amazonプライムビデオはamazonのプライム会員が利用できるサービスであり、サブスクの動画や動画を購入するなどを楽しむことができます。

お値段もお手頃であり、こちらを利用している人も多いのではないでしょうか?

そんなamazonプライムビデオですが、て違いにより勝手に動画を購入された場合、キャンセルはできるのでしょうか?

ここではamazonプライムビデオが勝手に購入された場合について解説をしていきます!

amazonプライムビデオが勝手に購入された原因

amazonプライムビデオですが、便利ではありますが勝手に動画を購入されていると怖いですよね。

しかし、実際そんなことってあるのでしょうか?

結論から言えば、稀にあります。

詳しく解説をしていきます。

amazonプライムビデオですが勝手に動画が購入されたという事例はあります。

その場合には、主に以下のことが考えられます。

アカウントの乗っ取り

アカウントに対して不正にアクセスをされ動画が購入をされることがあります。

特にプライム会員だけど長く使っていなく放っておいたままだと、いつの間に侵入をされてしまうことも。

このようなことはSNSなどのアカウントでも時折発生をしており、注意が必要ですね。

子供が誤って購入

amazonプライムビデオが勝手に購入される場合、多いパターンとしては子供が誤って購入をしていることです。

amazonプライムビデオは便利で子供向けコンテンツも多いので、とりあえず見せておくという親も多いです。

その場合、子供はいつの間にamazonプライムビデオでの操作方法も覚えてしまうのですよね。

サブスクサービスが内蔵されているスマートテレビを使っていると、リモコン操作ですぐに子供でも使えるようになってしまいます。

そしてこれがサブスクの範囲内ならまだしも、有料の動画を知らず知らずに購入してしまって、いつの間に親に請求が来るということがあります。

このようにamazonプライムビデオは便利な反面、稀に動画が勝手に購入されることもあるので注意をしましょう。

スポンサーリンク

amazonプライムビデオで勝手に購入されたらキャンセルできる?

このようにamazonプライムビデオで勝手に購入をされた場合、困ってしまいますよね。

そして勝手に購入された場合ですが、キャンセルをすることはできるのでしょうか?

こちらも結論から言えば、キャンセルはできます。

amazonプライムビデオですが、勝手にや誤って購入をした場合、以下のような条件の場合にキャンセルが可能となっています。

ダウンロードやストリーミング再生を一度も行っていない

amazonプライムビデオのキャンセルですが、勝手に購入したとしても観てしまったらそれは購入と見なされます。

まぁこれは当然ですよね。

このような視聴履歴というのはamazonプライムビデオ側で全て把握することができるので、自分で観ていないと言っても通用はしません。

48時間以内である

amazonプライムビデオが勝手に購入されてキャンセルができるのは48時間以内となっています。

それ以降になると例え動画を観ていなくてもキャンセルは不可になってしまいます。

これらの条件が当てはまっている場合に、amazonプライムビデオの購入履歴から動画を選択してキャンセルをすることができます。

ちなみにですが、キャンセル自体は勝手に購入以外でもすることができます。

例えば、作品を誤って購入した、ダウンロードではなくDVDを買いたくなった、再生をすることができなかったなどです。

とにかく買った状態で48時間以内で再生がされていなかったらキャンセルできるので、慌てず選択をするようにしましょう。

スポンサーリンク

amazonプライムビデオの購入制限の設定はできる?

amazonプライムビデオですが勝手に購入されるとキャンセルができます。

ただだからと言ってそのままにしておくのも嫌ですよね。

amazonプライムビデオは購入制限の設定はできるのでしょうか?

こちらですがすることはできます。

amazonプライムビデオですがPCやスマホのアカウントから購入制限を設定することができます。

アカウントから設定に進むと、機能制限という設定があります。

こちらを選択することで、購入時に4桁の数字の暗証番号を設定することが可能です。

こちらを設定したら、購入の際に暗証番号が求められることになるので、知らない人は買うことができないというわけですね。

なので子供が勝手に購入するのが心配、アカウントの乗っ取りで購入が心配などの場合には、早めに設定をしておくようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

amazonプライムビデオですが、アカウントの乗っ取りや子供によって勝手に購入をされることがあります。

その場合、視聴履歴がなく48時間以内でしたらキャンセルをすることが可能です。

また、amazonプライムビデオでは購入制限をかけることも可能ですので、心配な場合はこちらを利用しましょう。

ぜひセキュリティをしっかり設定した上で、快適にamazonプライムビデオを使ってくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました