ビッケモブbbのデメリットは?口コミや前乗せ、レインカバーはどうやってつける? | 五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

ビッケモブbbのデメリットは?口コミや前乗せ、レインカバーはどうやってつける?

スポンサーリンク

子供がいると送迎に自転車を使う人は多いですよね。

そんな子供を乗せる自転車で人気が高いのがビッケモブddです。

サイクルショップでも置かれていることが多くて、気になっている人も多いでしょう。

ただこのビッケモブddですが先にデメリットや使い方を知っておきたいですよね。

ここではそんなビッケモブddについて詳しく解説をしていきます!

ビッケモブddのデメリットは?

ビッケモブddははブリヂストンから発売をされている電動自転車です。

子供を乗せるシートが標準装備されており、送迎のためのママチャリとして人気の自転車です。

子供の送迎のために自転車が欲しいと考えている場合、ビッケモブddを検討している人も多いのではないでしょうか?

そんなビッケモブddですが、最初にデメリットを知っておくとことも大切です。

ビッケモブddのデメリットとしては以下のことが挙げられます。

シートやカゴが専用

ビッケモブddですが、後方にチャイルドシートを取り付けることができます。

またお子様が使わなくなった時でも荷台をつけることができるのですが、それらは全て専用のものしか使うことができません。

なのでお子様にあったものや、デザインが気に入ったものはつけることができず、選択の幅は小さくなっています。

値段が高い

ビッケモブddですがお値段としては大体20万円ほどになっています。

高機能のママチャリではあるのですが、それでもやはり値段は高く、スクーターも買えてしまうお値段ですね。

日常使いとしてちょっと欲しいという場合には手が出ないかもしれません。

クッションが別売り

ビッケモブddですがチャイルドシートのクッションが別売りとなっています。

上記のようにビッケモブddは単体でも結構なお値段がします。

それに加えてクッションも機能のわりには結構高いです。

なのでさらにお金がかかってしまうのは痛いですね。

このようにビッケモブddにはいくつかデメリットがあります。

ただ個人的にはこれらのデメリットをカバーできるぐらいのメリットはビッケモブddにはあると思います。

メンテナンスが楽なベルトドライブ、走りながらの充電機能、ハンドル固定をすることができる安全装置など、子供を乗せる前提なため、様々な便利な機能がついています。

きっとこれらは日常生活の中で使っているうちに便利さに気がつくと思います。

ぜひビッケモブddのデメリットだけじゃなく、メリットにも注目をして検討をするようにしてくださいね。

スポンサーリンク

ビッケモブddの口コミは?

ではそんなビッケモブddの口コミについて紹介していきます。

坂道でも楽

やはり電動自転車の魅力はその楽さです。

特に坂が多い場所で子供を乗せて自転車に乗るは体力が必要です。

そんな場合でもビッケモブddなら楽に乗ることができます。

安定感がある

子供を乗せて走るため、万が一転ぶと大変ですよね。

しかしビッケモブddの安定感があるため走行中にもふらつくことはありません。

シートの座り心地が悪い

マイナスの口コミとしてはシートの座り心地が悪いというものがありました。

長時間乗っているとお尻が痛くなるという声もあったのですが、日常生活で使う分にはそこまで気にはならないでしょう。

駐輪場によっては大変だと思う

ビッケモブddですが購入の際に気をつけたいのが置き場所です。

平地に置く分には何も問題はありません。

ただ昇降式駐輪場の場合、重量のある電動自転車は持ち上げるのが大変です。

このようにビッケモブddには口コミもあるので事前に確認をしておきましょう。

スポンサーリンク

ビッケモブddの前乗せはできる?

ビッケモブddですが前乗せができるかも気になりますね。

こちらは可能となっています。

ビッケモブddにはフロントチャイルドシートをつけることができるので、お子様を前に乗せることが可能です。

ただこのフロントチャイルドシートも別売りとなっており、お値段としては1万5000円前後となっています。

標準装備ではないので、前乗せをしたい場合には事前に用意をしておくようにしましょう。

ビッケモブddのレインカバーはどうやってつける?

ビッケモブddですがレインカバーもつけることができます。

純正品の場合でしたら、巻き込み防止の機能もついているので安心してつけることができますね。

付け方も、取り付けパーツをつけたら後はベルトで固定をするだけとなっています。

動画などでも紹介がされているのでわからなかったら参考にするようにしましょう。

ただ常時つけていて雨ざらしになると破けやすいようで、1年ほどで生地が敗れてしまうという声が多かったです。

定期的に外してメンテナンスをして、大切に使うようにしてくださいね。

スポンサーリンク

まとめ

ビッケモブddですがシートやカゴが専用品、値段が高いなどのデメリットがあります。

ただそれをカバーするだけのメリットも多く、おすすめできる電動自転車です。

口コミも上々ですが、駐輪場などは事前に確認をしておくと良いでしょう。

ビッケモブddは追加でチャイルドシートを買うことで、前乗せもすることができます。

またレインカバーをつければお子様を雨から守ることができますよ。

ぜひビッケモブddを使って、快適にママチャリライフを送ってくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました