釣りのライフジャケットはワークマンで売ってる?腰巻きタイプや自動と手動はどっちがいい? | 五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

釣りのライフジャケットはワークマンで売ってる?腰巻きタイプや自動と手動はどっちがいい?

スポンサーリンク

釣りをする際、ライフジャケットはとても大切になります。

ライフジャケットをつけることで、

水の事故に巻き込まれた際の生存率は3倍近く上がるとされており、安全のためにしっかりと着用をするようにしましょう。

そんなライフジャケットですがワークマンでは手に入るのでしょうか?

また腰巻きタイプや自動、手動はどちらが良いのでしょうか?

ここではそんなライフジャケットについて解説をしていきます!

釣りのライフジャケットはワークマンで手に入る?

釣りをする際にはライフジャケットをできるだけ着用をした方がいいです。

現在、船に乗る際にはライフジャケットの着用が義務付けられていますが、堤防などの陸地ではライフジャケットの着用は義務付けられていません。

ただそのような場所でも落水などで水難事故は発生する可能性があります。

そのため、釣りに行くならどんな時でもライフジャケットをつけることをおすすめします。

そんなライフジャケットですがワークマンでも手に入るのでしょうか?

結論から言えば、手に入りません。

ワークマンといえば近年人気となっているブランドですよね。

一昔前までは主に職人向けの仕事着などを扱っているお店でしたが、そのコストパフォーマンスの良さから多くの人に人気となりました。

最近では若者向けのカジュアルなアウトドアブランド展開もしており、より人気が高まっていますね。

実際、筆者も釣りが好きでワークマンのアイテムをよく使っています。

ウインドジャケットや帽子、長靴などのアイテムはワークマンのコスパがよく愛用をしています。

ただ逆にワークマンはこのようなアウトドアファッションはありますが、ライフジャケットまでは流石に売っていません。

スポンサーリンク

釣りのライフジャケットはどこで買う?

ですのでライフジャケットを買うとなると以下のお店で買うようにしましょう。

釣具屋

ライフジャケットですが釣具屋には大抵置いてあります。

特に釣りファッションまで扱っている大きな店舗ですと、確実に置いてあります。

ライフジャケットにもいろいろなデザインがあるので、気に入ったものをが見つけられるはずです。

ホームセンター

ライフジャケットですがホームセンターにも売られていることがあります。

特に夏の季節には川遊びなどに出かける人も多く、季節商品としてライフジャケットが売られることが多いです。

なので近くのホームセンターもチェックしてみてくださいね。

マリンショップ

釣りに限らずマリンスポーツ全般を扱うマリンショップにもライフジャケットはあります。

そしてお店によってはレンタルをすることもできます。

こちらもたくさんのライフジャケットがあるので気に入ったものを見つけるようにしましょう。

ネットショッピング

ライフジャケットですがネットにもたくさんの取り扱いがあります。

ネットでしたらたくさんの商品を見ることができますし、買いに行く手間も省けて良いですね。

このようにライフジャケットはワークマンには売っていませんが、それ以外のお店にで売っている場所はたくさんあります。

自分が買いやすい場所でライフジャケットを手に入れるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

腰巻きタイプでおすすめは?

ライフジャケットですが様々なタイプがありますが、その中でも人気があるのが腰巻きタイプです。

腰巻きタイプの場合には以下のようなメリットがあります。

デザインが良い

腰巻タイプの場合、デザインが良いものが多いです。

いわゆるライフジャケット!のように目立つこともないので、釣りのファッションをより楽しむことができます。

動きやすい

腰巻きタイプですと腰に巻きつけるだけですので釣りの動作で邪魔になることがありません。

釣りの中には動き回る釣りだったり、竿を大きく振るものもあります。

その場合、ジャケットタイプだと扱ったり動きにくかったりするので、その点では腰巻きタイプは良いですね。

このような腰巻きタイプのライフジャケットでもおすすめのものとしては以下のものがあります。

シーウルフ SW-J-F06 

こちらは腰巻きタイプのライフジャケットの中でも桜マークがついています。

桜マークは国土交通省が定める安全基準をクリアしたもののみが付けられるマークです。

そのためしっかり安全性が担保されているので安心ですね。

また、船に乗る際にはライフジャケットを着用しなくてはならないのですが、その場合には桜マークがついていなければなりません。

ですのでこちらの腰巻きタイプは船にも対応をしているのでおすすめですよ。

スポンサーリンク

自動と手動はどっちがいい?

腰巻きタイプのライフジャケットは中にガスカートリッジが組み込まれており、二酸化炭素を噴出させて膨らませて使います。

その際、自動と手動があるのですがどっちがいいのでしょうか?

結論から言えば、どっちもついているのがおすすめです。

自動の場合には水感知センサーがついており、水を感知することで自動で膨らみます。

なので気絶をした場合でも安全に膨らませることができるのがメリットです。

手動の場合には紐がついており、それを引くことでガスを注入することができます。

こちらの場合には、センサーの不具合があっても対応をすることが可能です。

腰巻きタイプのライフジャケットですが、どっちもついているものが多いです。

ライフジャケットは命を守る大切なアイテムですので、どっちというよりもどっちもついているものをおすすめしますよ。

スポンサーリンク

まとめ

ライフジャケットはワークマンでは手に入りませんが、それ以外では売っているお店はたくさんあります。

それらのお店で気に入ったものを買うようにしましょう。

また腰巻きタイプは使いやすくおすすめのものもあります。

腰巻きタイプでは自動と手動がありますが、どちらもついているものがおすすめです。

ぜひぴったりのライフジャケットを選らんで安全に釣りを楽しんでくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました