マスクで前髪びしょびしょに濡れる、うねる対処法は?前髪が崩れないマスクはピッタマスク、ノーズパットやケープで対処 | 五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

マスクで前髪びしょびしょに濡れる、うねる対処法は?前髪が崩れないマスクはピッタマスク、ノーズパットやケープで対処

スポンサーリンク

マスクをしていると前髪がいつの間にかびしょびしょに!

せっかくセットをしてきたのに、崩れてしまうと気分が落ち込みますよね。

この原因はマスクのサイズが合わずスキマから出る呼吸の湿気と体温がこもることで汗をかきやすくなるのが原因です。

ここでは、マスクで前髪がびしょびしょになる対処法をご紹介します。

マスクで前髪がびしょびしょになる原因

マスクで前髪がびしょびしょになる原因は、

  • マスクと顔のサイズが合っていない
  • マスクによる体温上昇で汗をかく

といったことがあります。

呼吸の湿気がかかる

マスクが顔のサイズが合っていないと、すきまができ、そこから呼吸が前髪にかかります。呼吸には湿気が含まれているので、その湿気で前髪がびしょびしょになってしまう原因になります。

くせ毛やねこっ毛の方は特に水分を吸収しやすい髪質のことが多いので、湿気の影響をうけやすくなってしまいます。

マスクで体温があがり汗をかく

マスクをつけると体温がこもって、汗をかきやすくなります。

そのためおでこや頭皮から皮脂や汗がでやすくなり、髪に触れることで前髪がびしょびしょになってしまうんです。

スポンサーリンク

マスクで前髪がびしょびしょにならない方法

それではマスクで前髪がびしょびしょにならないようにするにはどんな対策があるのかみていきましょう。

マスクを変える

マスクにスキマができてしまっているなら、マスクと顔のサイズが合っていない可能性があります。

顔のサイズに合ったマスクやノーズフィッター付きのマスクを選びましょう。

呼気が漏れることなく、前髪がびしょびしょになるのを防いでくれます。

せっかくマスクをつけるなら血色カラーにすると顔色もよく見えていいですよ。

ピッタマスクは顔にしっかり密着すると評判です。

また、ノーズフィッターがある立体マスクは口紅も落ちないのでいいですよ。

まだマスクがあまっているなら、マスクと鼻筋部分を埋めてくれるノーズパッドというものがあるので、こちらを使うとマスクと顔のスキマを埋めてくれますよ。

粘着式で繰り返し使えるので、毎回買う必要もありません。

メガネをしている方もメガネが曇らずに便利です。

パウダーを使う

皮脂や汗がでるのが原因ならパウダーを使いましょう。メイクの仕上げにおでこや前髪の生え際部分にはたいておくとサラサラの状態を保てます。

夏の暑い日でも汗によるメイク崩れを防いでくれますよ。

イニスフリーのノーセバム ミネラルパウダーは余分な皮脂を吸着し皮脂コントロールをしてくれるので、赤ちゃんのようなすべすべ肌をキープしてくれます。

ヘアスプレーを使う

前髪を固めてくれるヘアスプレーを使うのも有効です。

前髪をヘアアイロンなどでしっかり根元からクセを直すのがポイント。

ヘアスプレーの量を調整できずガチガチになってしまう、という場合はクシにヘアスプレーをふりかけて前髪をとかすとちょうどよくついてくれます。

クシはこのような細いコームにしてくださいね。

ケープのONEは前髪を崩さないために作られた前髪用のヘアスプレー!軽い着け心地でサラサラの前髪をキープできます。

ウォータープルーフマスカラをつかう

前髪がびしょびしょになるということは目にも呼気がかかっているはずです。呼気の湿気でマスカラが溶けて崩れてしまうことにもなります。

気づいたら目の周りにマスカラが!というのは避けたいですよね。

その対策としては水に強いウォータープルーフマスカラに変更しましょう。水でも落ちないですから、呼気の湿気にはびくともしないでしょう。

1日中上向きまつげをキープできます。

その前にやはりマスクの種類を変更することが大事です。

スポンサーリンク

まとめ

せっかくセットした前髪がびしょびしょになると気持ちがブルーになりますよね。

マスクをつけると目から前髪部分が余計に注目されますから、前髪がびしょびしょだと恥ずかしいですよね。不快感もあるので余計に気になります。

上記で紹介した方法でサラサラ前髪をキープできるよう試してみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました