炊飯器で3合と5合どっちがいい?一人暮らしや家族でのサイズの目安。大きいほうがおいしい? | 五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

炊飯器で3合と5合どっちがいい?一人暮らしや家族でのサイズの目安。大きいほうがおいしい?

スポンサーリンク

「炊飯器は、3合を炊く場合、3合炊きよりも5合炊きで3合を炊いたほうがおいしいと聞いたけど、本当?」

「一人暮らしなら3合炊きと5合炊きのどっちを買ったほうがいいの?」

炊飯器の購入を検討する際、このような悩みはありませんか?

炊飯器を選ぶ際の、第一条件ともいえるサイズ選び。

毎日食べるご飯は、おいしいに越したことはありませんよね。

たかが炊飯器のサイズといえども、おいしさにも関係してきます。

今回は、炊飯器のサイズについて、一人暮らしや家族の場合、電気代、どのサイズならおいしくご飯が炊けるか、について検証していきます。

読み終わる頃には、あなたにぴったりのサイズの炊飯器が見つかるといいですね。

炊飯器は3合と5合はどっちがいい?

炊飯器でおいしくご飯が炊けるのは、容量の8割までです。計算すると、3合サイズなら2.4合、5合サイズなら4合になります。

では、一人暮らしと家族の場合について説明します。

一人暮らしの場合

一人暮らしの場合は、基本的に3合サイズの炊飯器を選ぶことをおススメします。

先ほどの計算上では、一番おいしく食べられる容量だからです。

ただ、毎日お弁当作りが必要な方、一気にご飯を炊いて冷凍ストックしたい方は3合サイズだと小さいかもしれません。

また、たくさんの量のご飯を食べる方も同様です。

普段あなたが、どの程度の量のごはんを食べ、どのように使いたいか。

生活に合わせて1サイズ上の容量を選ぶなどするとよいでしょう。

家族の場合

3人家族から5人家族の場合は、基本的に5合サイズをおススメします。

食べざかりの子どもがいたり、一度に炊く量が多い場合は、サイズを検討しましょう。

ただ、無駄に大きいサイズを買ってしまうと、置き場所にも困ります。

置く場所や用途を考えてサイズを決めることが大事です。

炊飯器のサイズの目安

炊飯器のサイズの目安をまとめました。

  • 1~2人暮らし  3合
  • 3~5人暮らし  5合
  • 6人暮らし       1升
スポンサーリンク

炊飯器は大きいほうがおいしい?

「炊飯器は、3合を炊く場合、3合炊きよりも5合炊きで3合を炊いたほうがおいしいと聞いたけど、本当?」

について、昭和であれば、大きい容量で少量のお米を炊いた方が、確かにおいしかったです。

しかし、現在の炊飯器は、性能が改良されています。

炊く段階で、炊飯器が、温度やお米の量を把握したり、時間を設定したりとさまざまなセンサーがついています。

現在の炊飯器は、先ほども述べたとおり、容量の8割で炊くと、一番おいしく食べることができます。

炊飯器に関して、「大きければおいしい」という時代は過ぎ去り、「大は小を兼ねなくなった」といえるでしょう。

スポンサーリンク

炊飯器の3合と5合の電気代はどれくらい違う?

3合炊きと5合炊きについて、炊飯時の電気代を比べました。

  • 3合炊き 2.99円 
  • 5合炊き 3.88円

一回の電気代は、1円弱の差でした。

それなら、電気代はあまり変わらないじゃない?と思われる方はいるかもしれません。

毎日ご飯を炊いたとして、一か月で比較すると30円の差、一年だと365円の差、5年だと1825円の差になります。

電気代の差を大きいと感じるか、小さいと感じるかはそれぞれでしょう。

炊飯器の容量が大きくなるほど、電気代がかかることも分かりました。

また、電気代は、マイコン式かIH式でも違ってきます。

スポンサーリンク

まとめ

炊飯器を3合炊きにするか5合炊きにするかは、あなたの食事量、生活スタイルを考えて選べばよいことが分かりましたね。

現在の炊飯器は、大は小を兼ねておらず、適材適所がベストということも分かりました。

毎日食べるご飯。よりおいしく食べるために、あなたにぴったりの炊飯器をさがしてくださいね!

生活
五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました