iPhoneの音量調整できない原因は?自動や細かく調整、通話のみイヤホンのみはできる? | 五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

iPhoneの音量調整できない原因は?自動や細かく調整、通話のみイヤホンのみはできる?

スポンサーリンク

iPhoneの音量調整がうまくできないことってありますよね。

アラーム音量は小さくして通話は大きくしたい。音量調節ボタンだと好みの音量にできない。音楽を聴くときは音量をあげたいのに、なぜか大きくならないなど。

本記事では、

  • iPhoneの音量調整ができない原因
  • iPhoneの音量調整を細かく調整する方法
  • 通話の時の音量調整
  • イヤホンの音量調整

を詳しく解説します。

iPhoneの音量調整ができない原因

iPhoneの音量調整ができない原因は、

  • 音量調整ボタンの故障
  • ゴミがつまっている
  • iPhone本体の故障

などがあげられます。

音量調整ボタンの故障

音量調整ボタンは本体の側面についていますが、衝撃や劣化によって故障することもあります。音量調整ボタン自体が反応しない場合は、修理をしてもらうしかありません。

ゴミがつまっている

イヤホンなどで聞くときに音量が変わらないといった場合は、イヤホンジャックにゴミやほこりがたまっていて接続が不安定なことが原因かもしれません。

イヤホンジャックは無理にいじると故障の原因になりますのでゴミの掃除をする場合は慎重に行いましょう。

iPhone自体の故障

特に原因が見つからない場合は、一時的な不具合が発生しているかもしれません。

一度iPhoneを再起動してみてそれでも解消されない場合は、iPhone本体が故障している可能性が高いので、修理をするか機種変更を検討しましょう。

意外な落とし穴としてはBluetoothに接続されている状態ですと、音がでない状態になります。Bluetoothをオフにしてみて再度試してみましょう。

スポンサーリンク

iPhoneの音量調整を細かく調整できる?

左側にある音量ボタンでは一回プッシュするごとに6%刻みで音量の上げ下げが可能です。しかし一番小さい音量したけどもう少し下げたいという細かく調整はできません。

そこで、以下の方法でより細かく調整が可能です。

コントロールセンター

iPhone画面を下から上にスライドすると、Wi-Fiオンオフや画面の明るさ調整などの画面がでてきます。そのなかに音量のコントロールバーがありますので、それを長押しすると、コントロールバーが拡大表示されます。

拡大表示の状態で調整バーを上げ下げすれば、細かな調整が可能です。

Siriで調整

Siriに直接指示することでちょうどいい音量にしてくれます。

音量の単位は「%」なので、現在の音量がどれくらいを聞いてから、その音量より少ないもしくは多い数字をいうとその通りに設定してくれます。

ショートカットアプリを使う

ショートカットアプリを使って自分好みの音量にするショートカットを作成しておけば、すぐにその音量にすることができます。

最初のショートカットを作成するのが少々手間ですが、一度作成してしまえば、あとはショートカットを再生するだけなのでタップだけで済みます。

スポンサーリンク

iPhoneの音量調整の通話の場合は?

iPhoneの音量調整は、アラームなどの音量調整と通話の音量調整は同時にできません。

通話をしていないときの音量調整はアラーム音や電話の着信音、音楽などの音量調整の対応になっています。

通話のときの相手の声の音量を上げるには通話をしている状態で音量調整ボタンを押す必要があります。

通話中も音量調整をしても声が聞こえない、音量が大きくならないという場合は、

  • Bluetoothにつながっていないか
  • スピーカーにカバーがかぶさっていないか

などを確認してみてください。

またBluetoothで通話をしている場合は、Bluetooth端末のほうの音量調整も試してみましょう。

それでも音量調整ができない場合は、iPhone本体に故障があるかもしれません。再起動してみても不具合が解消されない場合は、一度修理店にも確認してみましょう。

スポンサーリンク

iPhoneの音量調整でイヤホンで音量が高くならない

iOS14.2で追加された機能に、音量制限機能があります。音楽やアプリの効果音が指定した以上の音量にならないようにする機能です。

最大値を75デシベルから100デシベルの範囲で最大音量を制限できます。

この設定を変更するには、

  1. 設定アプリをタップ
  2. サウンドをタップ
  3. ヘッドフォンの安全性をタップ
  4. 「大きな音を抑える」スイッチの下のスライダーを調整

また長時間ヘッドフォンで大きな音を聞いていると音量を下げるようiPhoneから自動的に通知がいくことがあります。その通知後にヘッドフォンを再度接続したときに自動的に音量が小さく設定されています。その場合は、上記の設定で音量を調節してください。

スポンサーリンク

まとめ

アプリを使うとき、会員サイトにログインするときにかなりの頻度でパスワード入力が必要になるので、自動入力、自動保存機能はなくてはならないものですよね。

入力の手間を省くためにも設定を見直してみましょうね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました