mctオイルは白髪に効果ある?使い方や摂取量、取るタイミングはいつがいい?パウダーはどうなのか解説 | 五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

mctオイルは白髪に効果ある?使い方や摂取量、取るタイミングはいつがいい?パウダーはどうなのか解説

スポンサーリンク

今、mctオイルが話題になっていますよね。

このmctオイルは美容にも効果があるということでSNSなどでも注目をされており、気になっている人も多いでしょう。

そんなmctオイルですが、一体どういうものなのでしょうか?

またmctオイルは白髪には効果はあるのでしょうか?

ここではmctオイルについて詳しく解説をしていきます!

mctオイルは白髪に効果ある?

mctオイルですが、こちらはココナッツを原料とした自然由来の植物油となっています。

ココナッツを原料とすることで、中鎖脂肪酸(MCT)100%で生成をされているためmctオイルと呼ばれます。

通常のサラダ油やオリーブオイルの場合、長鎖脂肪酸という成分でできています。

mctオイルの場合、それらのオイルに比べてエネルギーとしての消化効率が高く、その分脂肪になりにくいという特徴があります。

その他にも中鎖脂肪酸の特徴としてはケトン体を生み出しやすいというものがあります。

ケトン体は細胞のエネルギー源になるため、ダイエットや美容にも活用することができます。

このようにmctオイルはその特徴から今注目をされています。

mctオイルの効果の一つに白髪への効果があります。

mctオイルを摂取することによって血流が改善するほか、ケトン体が髪などの細かい細胞にまでエネルギーを与えることができます。

その結果、髪の毛の色素の成分が保護をされ、白髪を防ぐなどの効果を期待することができます。

またそれ以外にもmctオイルには以下のような効果があるとされています。

・ダイエット効果

まずmctオイルですがダイエット効果を期待することができます。

上記のようにmctオイルはエネルギーとしての消化効率が高いため、脂肪になりにくいです。

それ以外にもmctオイルはケトン体を生み出すために脂肪を燃焼する効果もあります。

なので運動と組み合わせることで大きなダイエット効果を期待することができます。

・頭をスッキリさせる

mctオイルはケトン体を生み出しますが、このケトン体は脳のエネルギーにもなりやすくなっています。

通常、脳のエネルギー源になるのはブドウ糖です。

ケトン体はブドウ糖の代用として唯一脳に作用をすることができるので、頭をスッキリさせたり、認知症を抑えなどの効果があるとされています。

・美肌効果

mctオイルにより生成されるケトン体は肌の細胞にもエネルギーを与えます。

その結果、肌のターンオーバーを早めて美肌効果を期待することができるほか、もっちりとした肌をキープすることもできます。

このようにmctオイルはその特徴から白髪への効果以外にも様々な効果を期待することができます。

ぜひ気になるようでしたらmctオイルを使ってみてくださいね。

スポンサーリンク

使い方や摂取量、取るタイミングはいつがいい?

そんなmctオイルですが、使い方や摂取量についても気になりますよね。

続いてmctオイルの使い方などについて解説をしていきます。

まず注意をして欲しいのが、mctオイルは一般的な油のような使い方はしません。

mctオイルは発煙点は他の調理用油に比べて低くなっています。

なので揚げ油だったり、炒める際のフライパンに油を敷いたりするのに使うと、モクモクと煙が立ってしまいます。

その際油が泡立ちが起こってしまうこともあるので、そのような使い方は絶対に避けるようにしましょう。

mctオイルの味わいとしてはさっぱりとした味わいとなっています。

なので料理や飲み物、スープの仕上げにちょっと混ぜるようにして使います。

ご飯や炒め物、味噌汁、ヨーグルトなどに使うと美味しく食べることができますよ。

mctオイルですが摂取量としては1回あたり、小さじ1杯から3杯ほどになっています。

またタイミングとしてはいつでも良いですが、mctオイルは大体3時間ほどで吸収され切ってしまいます。

そうなるとケトン体も減ってしまうので、ケトン体の効果を期待することができません。

なので3時間おきにこまめにmctオイルを摂取するのがおすすめです。

スポンサーリンク

MCTオイルのパウダーはどう?

mctオイルですが、通常の油タイプのもの以外にもパウダータイプもあります。

mctパウダーと呼ばれるこちらの商品はmctオイルの粉末油脂なので使い方としてはmctオイルと同じになっています。

ただmctオイルに比べて料理に使いやすく、かけても脂っこさを感じないため、気軽に使うことができます。

特にポタージュやスープなどに加えると、よりこくが生まれるだけでなくmctオイルの効果も上げることができるためおすすめですよ。

スポンサーリンク

まとめ

mctオイルですがココナッツを原料としており、中鎖脂肪酸となっているのが特徴です。

中鎖脂肪酸は通常のオイルに比べてエネルギー吸収効率が高く、脂肪になりにくい特徴があります。

その他にもmctオイルはケトン体を生み出しやすいという特徴があります。

白髪に効果があることはもちろんのこと、それ以外にも健康効果が期待できるので、ぜひ食生活に取り入れるようにしましょう。

その際には調理油のように使うのではなく、食事にかけるようにして使います。

またmctオイルと同様にmctパウダーも使うことは可能です。

ぜひmctオイルをうまく使って、健康的な生活を送るようにしてくださいね。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました