オキシクリーンで洗濯槽掃除を何回やってもゴミが浮く!失敗しない方法や量、効果は?キリがない原因と対処法 | 五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

オキシクリーンで洗濯槽掃除を何回やってもゴミが浮く!失敗しない方法や量、効果は?キリがない原因と対処法

スポンサーリンク

オキシクリーンで洗濯槽掃除をやってみたけど、何回やってもゴミが浮く、キリがないという方もいるでしょう。

それはもしかすると、間違ったやり方をしているかもしれません。

また洗濯槽の掃除は1ヶ月に一回するほうがいいのですが、長期間掃除をしていない場合はオキシクリーンでは難しいくらい汚れがこびりついているのかもしれません。

その場合は、専門業者に依頼して洗濯槽を一度きれいにしてもらったほうがいいですよ。

ここではオキシクリーンで失敗しない方法をご紹介します。

オキシクリーンで洗濯槽掃除で何回やっても汚れがういてくるときの対処法

すすぎのときにゴミ取りネットをつける

すすぎのときにゴミ取りネットをつけましょう。

オキシクリーンを入れた状態の時は、ゴミ取りネットを取り外して洗濯槽を回します。

ゴミ取りネットはしっかりゴミを取り除いておきましょう。

洗濯槽によってはネットではなくはめ込み式のものもあるかもしれませんが、それも外して洗濯槽を掃除します。

そしてすすぎのときですが、ゴミ取りネットを外したままだと汚れが出続けてキリがなくなることもあります。

ですので、すすぎの段階でゴミ取りネットを取り付けましょう。もしくは100均などで販売している浮かせて入れておくゴミ取りネットを入れると表面に浮いてきたゴミを取り除けます。

それでも何回やってもゴミが出てくるときは、ゴミ取りネットにたまったゴミを取り除いてまたすすぎをやってみましょう。

すすいだ後の洗濯槽のゴミを拭き取る

すすぎがおわり、脱水が終わってもとれないゴミが洗濯槽の内側にくっついていることがあるので、脱水まで終わったら一度洗濯槽の内側をタオルやティッシュなどで拭き取りましょう。

洗濯槽の内側にゴミが残っているまますすぎをしてもキリがありません。

しっかりと残りのゴミを取ってから次のすすぎをしましょう。

すすぎのときにいらないタオルなど不要な衣類などをいれて洗濯機を回すと汚れが絡みついて取れやすくなります。

もう一度オキシクリーンで洗濯槽を掃除する

まだまだ汚れが出そうな感じの場合は、もう一度オキシクリーンを入れて洗濯機を回してみましょう。

それでも汚れがかなり出てくるということは、洗濯槽の汚れがしっかりおちていない可能性が高いです。

何回すすいでも大きい汚れがでてくるようなら二回目のオキシクリーンでの洗濯槽掃除をしてみましょう。

時間に余裕があれば、オキシクリーンをいれたままつけ置きしておくとより汚れが落ちやすくなります。

汚れを落とす力の強い洗剤を使う

オキシクリーンは酵素系漂白剤ですが、より汚れを落とす力が強いのが、塩素系です。

酵素系 < 塩素系

塩素系の洗剤としてはハイターがありますが、洗濯槽によっては塩素系の強い洗剤で洗うと洗濯槽が傷むこともあります。

洗濯機の説明書を確認してから使うようにしましょう。

またハイターの場合は、塩素の臭いが残ることもあります。ハイターの臭いが苦手ならやめたほうがいいですね。

ハイター以外では、こちらのメーカー専用の洗濯槽クリーナーがおすすめです。

スポンサーリンク

オキシクリーンで洗濯槽掃除で失敗しない方法

40℃~60℃のお湯で洗う

オキシクリーンの効果を発揮するのは、40℃~60℃のお湯です。

いつもの洗濯のとおりに冷水をいれてしまうと、効果が半減します。

バケツでお湯をいれるか、シャワーで入れられる場合は直接お湯を入れましょう。

4時間ほど浸けおきする

通常の洗濯コースで5分ほど作動したら一時停止ボタンを押し、そのまま4~6時間放置しましょう。

ゴミが浮いてきたら、ゴミ取りネットでゴミを取り除きましょう。

掃除後はフタを開けて自然乾燥

オキシクリーンで洗濯槽を掃除したら、洗濯機のフタはあけて、洗濯そいうを自然乾燥させましょう。

フタを閉めたままだと中に湿気がこもってしまい、カビが繁殖する原因になります。

せっかく掃除をしたのにカビが生えてしまうのは残念ですからね。

業者に依頼して掃除する

洗濯槽の掃除をこまめにやっていればオキシクリーンの掃除でもある程度汚れは落ちますが、もういつ掃除したのかわからないくらいしていない場合は、洗濯槽にごっそり汚れがついている可能性が高いです。

そうするとオキシクリーンで掃除をしても何回やってもキリがないという状態になりかねません。

その場合は、専門業者に依頼したほうが手っ取り早いです。

洗濯槽は取り外しできるのですが、家庭では難しいです。また解体できたけど元に戻せないということにもなりかねません。

専門業者に依頼するにはお金がかかりますが、一回で洗濯槽の汚れがきれいになるので、何回も何回もオキシクリーンの掃除で時間を費やすことがなくなります。

洗濯槽がきれいなことで、洗濯物もキレイに洗えるようになり、臭いも改善します。

スポンサーリンク

オキシクリーンで洗濯槽掃除をするときの量

オキシクリーンで洗濯槽の掃除をするときの量の目安は「洗濯機の最大水量÷4杯」です。

例えば最大水量52Lの場合は、52÷4=13杯ということになります。

洗濯機は最高水位まで水を入れますが、このとき40度~60度のお湯のほうが起きリクリーンが溶けやすく、効果を発揮しやすいです。

スポンサーリンク

オキシクリーンで洗濯槽掃除の効果は?

オキシクリーンでの洗濯槽の掃除は1ヶ月に1回が目安です。

オキシクリーンで洗濯槽を掃除した人の口コミやブログなどをみると、ワカメのような汚れがかなり浮いています。

オキシクリーンの洗濯槽の掃除はかなり効果があることがわかります。

スポンサーリンク

まとめ

洗濯機はほぼ毎日利用するので確実に汚れがたまっています。

洗濯槽にカビやほこりなどの汚れがたまったままで洗濯をしても洗濯物がきれいになるはずがありません。

また長期間洗濯槽を掃除していないと、洗濯物の臭いがとれない、汚れが落ちにくいといったことにもつながります。

定期的に1ヶ月に1回は洗濯槽の掃除をすることをおすすめします。

長期間掃除をしていない方は、オキシクリーンで掃除をするよりは専門業者に依頼して掃除してもらったほうが頑固な汚れが一度でスッキリとれますよ。

生活
五反田朝日マンションや高級タワーマンション探し中の転勤族ブログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました